サプライチェーン寸断、人・物・金が止まる時

本ウェビナーは「サプライチェーン寸断」をテーマに、人・物・金の流れが止まる影響を、過去発表された論文や通称白書をベースにお話します。 先日発生した福島県沖地震でも、被災の影響でサプライチェーンが寸断され、一部工場で出荷がストップする事態が発生しました。人・物・金の流れが止まると、被災していない地域にも影響を及ぼします。高度に発達した社会基盤が、逆に「脆弱性」として襲いかかるのです。 東日本大震災では何が起きていたのか?新型コロナはサプライチェーンはどう変えたのか?経済産業省の通称白書にはどのようなメッセージがあるのか? これら過去の課題を振り返り、これからの考える30分です。

こんなことが分かります
サプライチェーンが寸断された場合の影響
東日本大震災の時のSCM
サプライチェーン継続のための対策
立ち読み

※個人でご利用をご希望の場合、「ニュース速報」特化型アプリNewsDigest(ニュースダイジェスト)のダウンロードをご検討ください。