2021年こそ自然災害から会社を守る!

本ウェビナーでは、2020年発生したいくつかの水害被害を振り返り、きたるべき2021年で浸水害の被害を最低限に抑えることを目指します。 2020年は、「新型コロナウイルス 」というリスクだけでなく、「気候変動」が原因と思われる異常気象により各地で水害が発生した1年でした。2021年こそ自然災害から会社を守るために、どのような準備をするべきなのか、そのために経営やリスクマネジメント部門は何を実行するべきなのか?を考える30分です。

こんなことがわかります

  • 令和二年豪雨被害について

  • 線状降水帯について

  • 自然災害から会社を守るBCP

※個人でご利用をご希望の場合、「ニュース速報」特化型アプリNewsDigest(ニュースダイジェスト)のダウンロードをご検討ください。

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら