主な特許技術に関する情報

JX通信社は、ビッグデータからの情報収集やAIによる
分析・可視化のための多数の特許技術を保有しています


SNS、アプリ等のビッグデータ収集に関する特許技術

アプリユーザーから様々な情報を収集するしくみの特許


アプリユーザーが、情報の種類ごとに簡単なアンケートに答えることで、災害や事故など様々な状況の情報を提供することができるしくみの特許です。これにより、アプリユーザーから新たな情報を広く収集することができます。

特許番号:特許7066032号


アプリユーザーからの情報提供にポイントを提供する特許(出願済)


アプリのユーザーから提供された災害や事故、事件ほか様々な情報に対して、ポイントを提供するしくみの特許です。これにより、アプリユーザーによる情報提供を促進させ、より多くのデータを集めることができます。

情報の分析や配信に関する特許技術

拠点周辺の情報を自動で連絡するしくみの特許(出願済)


登録した拠点周辺で発生した災害や事故、事件などの様々な情報を、指定した連絡先に通知するしくみの特許です。これにより、災害等が発生した際に、自社拠点やサプライチェーンの状況を効率的に把握することができます。


SNS投稿の内容から位置を推定する技術の特許(出願済)


SNS投稿に含まれる画像を解析することで、SNS上の災害や事故、事件などの発生位置を推定する技術です。これにより、位置情報(GPS情報)が含まれない投稿に関しても、投稿の位置を推定し、様々な機能に活用することができます。


ニュースの見出しや原稿を自動生成する技術の特許(出願済)


一般に公開されている情報源からアクセス可能なデータを定期的に収集し、ニュースの見出しや原稿、画像などを自動で生成する技術です。これにより、配信用の文章や画像の生成を自動化することができます。

情報の可視化に関する特許技術

SNS上のリスク情報を地図上に表示するしくみの特許


地図上に、SNSなどから収集した災害、事故、事件等の情報をわかりやすく表示するしくみの特許です。地図上でわかりやすく表示することで、災害状況などをより直感的に把握することができます。

特許番号:特許6993485号


河川や道路、鉄道に関するSNS上の情報を地図上に表示するしくみの特許


河川や道路、鉄道の線路沿いで発生した事象の情報のみを地図上に表示するしくみの特許です。これにより、河川や道路、鉄道ごとの災害状況などをより直感的に把握することができます。

特許番号:特許7125694号 

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら