JX通信社、LINE NEWSに「新型コロナワクチン接種リアルタイム統計データ」の提供を開始

報道ベンチャーの株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役:米重克洋 以下 「当社」)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼COO:出澤剛)の運営する「LINE NEWS」に対して、新型コロナウイルスのワクチン接種状況などの関連統計データの提供を開始しました。

本APIは、弊社AIリスク情報サービス「FASTALERT」を通じて提供されます。

これにより、日本の人口の68%以上 (※1) が利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」おけるニュース配信プラットフォーム『LINE NEWS』で、新型コロナウイルスのワクチン接種状況や接種の進捗、供給量や副反応に関する指標など、様々な統計データを誰もがリアルタイムで正確に確認出来るようになります。

また、当社は2020年4月23日より「LINE NEWS」に新型コロナウイルス感染状況のリアルタイムデータを提供しております。

関連:LINE NEWS 新型コロナウイルス最新状況推移・グラフ

※1
LINEの国内月間アクティブユーザー 8,600万人÷日本の総人口1億2631万人(平成31年2月1日現在(確定値) 総務省統計局)

なお、本APIで提供する新型コロナワクチン接種に関する統計データの一部は、当社運営のニュース速報アプリ「NewsDigest」の特設ページでも公開しています。

NewsDigest:新型コロナウイルスワクチン接種状況

JX通信社について

JX通信社は、報道分野に特化したテックベンチャーです。国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。

新型コロナウイルス感染症をめぐっては、国内でいち早く2020年2月16日より国内感染状況の統計をまとめた「新型コロナウイルス感染状況マップ」を公開し、各報道機関・メディア・研究機関にも情報を提供しています。

URL:https://jxpress.net

FASTALERT(ファストアラート)について

「FASTALERT」は、AI(人工知能)がSNSから災害、事故、事件などのリスク情報を収集し配信するWebサービスです。2016年9月のリリース後7ヶ月で、全ての⺠放キー局とNHKで採用。各局ニュース番組における「視聴者提供」動画定着の原動力になりました。

2018年の日本新聞協会 技術開発奨励賞を受賞。 現在はSNS緊急情報サービスでシェアNo.1の業界標準として全国の大半のテレビ局や新聞社に採用されているほか、警察、消防、自治体、一般企業でも幅広く導入実績があります。

URL:https://fastalert.jp

NewsDigest(ニュースダイジェスト)について

Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。アジア・デジタルメディアアワード2020 新型コロナウイルス感染症関連プロジェクト部門特別賞受賞。

速報がとにかく早いから、入れておけば安心。ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、ライフライン型ニュース速報アプリです。

「新型コロナ」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。

iPhone 版 : https://itunes.apple.com/jp/app/id950527505
Android 版: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.newsdigest