製品特長

選ばれる3つの特長

01

どこで、何が起きたかを
断トツのスピードで配信

FASTALERT(ファストアラート)は、SNSを中心に複数の情報ソースからリスク情報を検知し、配信しています。現場にいる目撃者の投稿を集めるため、多くのケースで発生と同時に検知が可能です。通報やニュース報道よりも早いタイミングで、緊急事態の発生情報や現場の状況などの情報を入手・確認できます。

02

収集できるリスク情報は
実に100分野以上をご提供

自然災害(大雨、地震、台風、積雪など)、システム障害、交通事故などの物的・人的被害から、情報漏洩、炎上リスク、新型コロナウイルス最新情報まで幅広くカバーしています。画像、動画だけでなく文字も含まれるので、映像で現せない停電や異臭などの異常検知にも対応。オペレーショナル・リスクやレピュテーション・リスクなど、企業が向き合う様々なリスク情報に対応しています。

03

TOYOTA「通れた道マップ」、全国ライブカメラ、速報衛星画像など、進化し続ける多様な情報ソースを活用

事業継続を、多様なビッグデータで直感的にマップで提示し、あなたのリスク分析を支援します。数千箇所のライブカメラ、協業パートナーから提供される低軌道衛星による速報画像(実証中)に加え、トヨタ自動車のコネクティッドカーから収集される通行実績データも搭載。これまで自社では活用しにくかった多様な先端データが、簡単に活用できます。(一部サービスはオプション提供)

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら