株式会社日水コンとJX通信社の対談が「日本下水道新聞」に掲載されました


日本下水道新聞:連携が生み出す 新たな防災のカタチ


記事の概要

・日水コンは今年7月、JX通信社と業務提携契約を締結。

・日水コンの「Blitz GIS」とJX通信社の「FASTALERT」をAPI連携することで広範に価値提供していくことを目指す。

・下水道分野には「被害状況と管路情報の可視化」、防災分野には「被害状況可視化と浸水予測」の価値提供を図る。

・JX通信社は、被害状況をより高密度に可視化するための取組みを全国の自治体(例:浜松市、武雄市、三田市)と協定や実証を通じて行っている。


下水道新聞​​​​​​

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら