JX通信社、ヤフーに「電力需給可視化コンテンツ」の提供を開始


Yahoo!JAPAN特設ページ「でんき予報」にて電力需給や供給率をリアルタイムで表示


株式会社JX通信社(東京都千代田区/代表取締役 米重 克洋、以下 当社)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員 CEO:小澤隆生、以下「ヤフー」)の運営する「Yahoo! JAPAN」に対して、電力需給可視化コンテンツのデータ提供を開始しました。
本データは、弊社AIリスク情報サービス「FASTALERT」のAPIを通じて提供されます。


当社は、データインテリジェンスを武器とした新しい報道機関です。
「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を創る」をビジョンとして、SNSをはじめとする各種ビッグデータからリスク情報を検知・配信する「FASTALERT(ファストアラート)」や、報道価値の高いニュースをAIで速報するニュース速報アプリNewsDigest(ニュースダイジェスト) 」を主事業として開発・提供しています。

今冬は電力需給や供給率が、生活者の強い関心を集めています。当社は昨今の状況を踏まえ、電力の使用状況などをわかりやすく確認いただくことができる「電力需給可視化コンテンツ」をYahoo!JAPANに提供いたします。

「電力需給ひっ迫 使用状況や節電方法」特設ページ内「でんき予報」


▼Yahoo!JAPAN「でんき予報」表示イメージ





今回の取り組みにより、Yahoo! JAPANをご利用のユーザー様は電力需給の状況をご確認いただくことが出来ます。

ひっ迫警報・注意報など重要な情報の提供を通し、一人ひとりの節電意識の向上も合わせて目指してまいります。

これまでも、当社はYahoo! JAPANに対して、新型コロナウイルスの感染状況を巡る各種統計データをリアルタイムで提供するなど、様々な取り組みを行っております。

・参考:新型コロナウイルス感染症まとめ」(Yahoo! JAPAN内)

今後も当社独自の情報収集・配信のテクノロジーを活用し、一人ひとりの生活に寄り添う、リアルタイムで正確なデータを幅広く提供してまいります。


当プレスリリースの引⽤、転載にあたってのお願い


『FASTALERT/JX通信社』のクレジット及び、FASTALERTサイトのリンクの掲載をお願いします。


当社からご提供できる素材


・関連画像、その他関連情報のデータ
・当社の代表取締役、開発責任者、広報等への取材


取材やデータ利用等に関するお問い合わせ先


info@jxpress.net(広報担当:和泉)

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら