AIでリスク情報を
もっと速く、簡単に

FASTALERT(ファストアラート)は、報道機関、行政、BCP導入民間企業に
選ばれる正確性・速報性・信頼性に優れたSaaS型防災テックサービスです。

BCP担当者、危機管理担当者、リスクマネジメント担当のみなさん!
こんな課題ありませんか?

収集すべきリスク情報が多い

官公庁の公式発表、SNS、メディア報道、工場・支社からの電話…リスク情報の収集元は多いのに、不足や漏れを感じている。

収集にかかるコストが高い

防災カメラやセンサーの増設はコストがかかる。複数のツールを使い分けるのも負担が大きい。

リスク情報をより速く知りたい

災害、事件、事故の全容をもっと速く検知できないか。自社に関連する場所の情報だけ自動抽出したい。

なら、
事業継続に必要なリスク情報がいち早く、
安価に入手できます

FASTALERT(ファストアラート)は、SNSを中心に複数の情報ソースの中からAIを用いて自然災害・事件・事故・情報漏洩・SNS炎上・新型コロナウイルス最新情報など様々なリスク情報を提供するサービスです。

選ばれる3つの特長

01

どこで、何が起きたかを
断トツのスピードで配信

FASTALERT(ファストアラート)は、SNSを中心に複数の情報ソースからリスク情報を検知し、配信しています。現場にいる目撃者の投稿を集めるため、多くのケースで発生と同時に検知が可能です。通報やニュース報道よりも早いタイミングで、緊急事態の発生情報や現場の状況などの情報を入手・確認できます。

02

収集できるリスク情報は
実に100分野以上をご提供

自然災害(大雨、地震、台風、積雪など)、システム障害、交通事故などの物的・人的被害から、情報漏洩、炎上リスク、新型コロナウイルス最新情報まで幅広くカバーしています。画像、動画だけでなく文字も含まれるので、映像で現せない停電や異臭などの異常検知にも対応。オペレーショナル・リスクやレピュテーション・リスクなど、企業が向き合う様々なリスク情報に対応しています。

03

TOYOTA「通れた道マップ」、
全国ライブカメラ、速報衛星画像など、進化し続ける多様な情報ソースを活用

事業継続を、多様なビッグデータで直感的にマップで提示し、あなたのリスク分析を支援します。数千箇所のライブカメラ、協業パートナーから提供される低軌道衛星による速報画像(実証中)に加え、トヨタ自動車のコネクティッドカーから収集される通行実績データも搭載。これまで自社では活用しにくかった多様な先端データが、簡単に活用できます。(一部サービスはオプション提供)

JX通信社だから実現できる独自の分析機能で、
あらゆるリスクを可視化します

500万人から寄せられる地震被害レポート

慶應義塾大学 大木聖子准教授監修

自社会員基盤から、地震発生後10分でレポートを集約。停電、家屋の被害などの報告とともに、瞬時に可視化されます。

全国の車両走行データで作る「通れた道の可視化」

トヨタ自動車提供データ

トヨタ、レクサスのコネクティッドカーから提供される通行実績データをマップ上に表示。通行不能箇所を明らかにし、発災後の業務再開や救援活動を支援します。(オプションサービス)

通れた道マップとは?

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら

国内随一のデータを活用したAPI連携もご提案可能です

FASTALERTで配信しているすべてのリスク情報は、FASTALERT リアルタイムAPIでもご提供可能です。
全国の事故・自然災害などリスク情報を貴社や自治体の防災GISや貴社プロダクトにそのままご活用いただけます。

詳しくはこちら

民間企業から公的機関まで
幅広い業種・業態の導入メリットをご紹介いたします

活用例一覧へ

安心してご導入いただける理由

弊サービスは、米Twitter社公認の商用利用可能なTwitterデータを利用しているサービスであることを証明する「認定サービスバッジ」を頂いています。

JX通信社は、共同通信をはじめとする報道機関各社や政府系投資機関、大手損保会社などの出資を受けた、データインテリジェンスに特化した報道ベンチャーです。

報道機関のみならず、
幅広い分野で活用が広がっています
主な受賞歴

導入事例のご紹介

導入までの流れ

お問い合わせ

無料でお試しいただけますので、まずはお気軽にお問い合わせください。活用方法、他社事例、料金体系などご案内いたします。

無料トライアル

「社内で検討したい」と思われたら、弊社営業にお声がけください。無料トライアルなど対応させていただきます。

お申し込み

導入が決まった場合、速やかに有償アカウントを発行いたします。また並行して契約作業など進めさせていただきます。

業務開始

私たちFASTALERTが皆様の業務にお役立てるよう、サポートチームも併設しておりますので、お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

利用料金はいくらですか?
利用シーンによって異なるので、「お問い合わせ」よりご連絡ください。弊社担当者より、概算の金額をお知らせします。
なぜFASTALERTから届くリスク情報は速いのですか?
現場にいる目撃者や当事者の情報をいち早く入手し、解析したうえで、リアルタイムに配信しているからです。そのために、複数のSNSを解析しています。それゆえ、多くのケースでニュースより早く情報をキャッチできます。
FASTALERTから届くリスク情報は、災害や事件など発生してから、どれぐらいの速さで配信されますか?
最短1分で情報が配信されます。
自力でSNS上から情報収集するのと何が違うんですか?
自力で情報収集をする場合、デマや誤情報、また関連性の全く無い投稿をキレイに取り除く必要があります。そのためには極めて優れた自然言語処理、訓練された機械学習が欠かせません。FASTALERTには、AIによるフィルタリングでデマや誤情報を取り除き、関連するリスク情報だけをサービス利用者にほぼリアルタイムで配信しています。情報収集にかけていた工数を大きく減らすことができます。
「通れた道の可視化」とはどのようなものですか?トヨタのサイトで公開されているデータとの違いは何ですか?
トヨタは、災害発生後の安全運転のための参考情報として「通れた道マップ」を公開しています。「通れた道マップ」では、トヨタのテレマティクスサービスをご利用の車両から収集したプローブ情報を基に、直近24時間以内の通行実績を地図上に表示しています。FASTALERTでは、このうち1時間ごとの通行実績をご覧いただくことが出来ます。

「FASTALERT」がSNS等に投稿された写真から検知したリスク情報と重ね合わせてマップ上に表示することにより、通行実績がない「原因」の可視化が可能となります。この機能を活用することで、現地にいち早く駆けつける必要のある防災関係者・インフラ事業者や、災害時に事業継続を必要とする物流事業者にとって、安全かつ最適なルート選定を支援することが可能となります。
FASTALERTを使いこなせるか心配なのですが、何かサポートはありますか?
不明な点などがあれば、弊社営業担当がFASTALERTの操作方法などをサポートさせていただきますので、ご安心ください。
ソフトのインストールなどは必要ですか?
クラウド型のサービスなので、インストールする必要はありません。お使いのWebブラウザ、メールソフトのみでご利用いただけます。
専用端末は必要ですか?
お手持ちのPCやスマートフォンでご利用いただけますので、高額な専用端末の導入や専用ソフトのインストールなどは必要ありません。

「今」起こっていることをリアルタイムに知ることができる、FASTALERTの特長やご利用者様の声をまとめてご覧いただけます。

資料ダウンロード