AIでリスク情報を
もっと速く、簡単に

FASTALERT(ファストアラート)は、報道機関、行政、BCP導入民間企業に 選ばれる正確性・速報性・信頼性に優れたSaaS型防災テックサービスです。
独自アプリとSNSで防災や危機管理、災害の情報を収集し、すばやく配信します。

BCP担当者、危機管理担当者、リスクマネジメント担当の皆さん!
こんな課題ありませんか?

収集すべきリスク情報が多い

官公庁の公式発表、SNS、メディア報道、工場・支社からの電話…リスク情報の収集元は多いのに、不足や漏れを感じている。

収集にかかるコストが高い

防災カメラやセンサーの増設はコストがかかる。複数のツールを使い分けるのも負担が大きい。

リスク情報をより速く知りたい

災害、事件、事故の全容をもっと速く検知できないか。自社に関連する場所の情報だけ自動抽出したい。

FASTALERTなら、

事業継続に必要なリスク情報がいち早く、 安価に入手できます

FASTALERT(ファストアラート)は、SNSを中心に複数の情報ソースの中からAIを用いて自然災害・事件・事故・情報漏洩・SNS炎上・新型コロナウイルス最新情報など様々なリスク情報を提供するサービスです。

選ばれる3つの特長

01

どこで、何が起きたかを
断トツのスピードで配信

FASTALERT(ファストアラート)は、SNSを中心に複数の情報ソースからリスク情報を検知し、配信しています。現場にいる目撃者の投稿を集めるため、多くのケースで発生と同時に検知が可能です。通報やニュース報道よりも早いタイミングで、緊急事態の発生情報や現場の状況などの情報を入手・確認できます。

02

収集できるリスク情報は
実に100分野以上をご提供

自然災害(大雨、地震、台風、積雪など)、システム障害、交通事故などの物的・人的被害から、情報漏洩、炎上リスク、新型コロナウイルス最新情報まで幅広くカバーしています。画像、動画だけでなく文字も含まれるので、映像で現せない停電や異臭などの異常検知にも対応。オペレーショナル・リスクやレピュテーション・リスクなど、企業が向き合う様々なリスク情報に対応しています。

03

全国ライブカメラ、渋滞情報、気象ビッグデータなど、進化し続ける多様な情報ソースを活用

事業継続を、多様なビッグデータで直感的にマップで提示し、あなたのリスク分析を支援します。約1万箇所のライブカメラ、協業パートナーから提供される気象ビッグデータなどで、ピンポイントのリスクが可視化、予測できます。

JX通信社はビッグデータやAIを活用した
リスクマネジメントの在り方をご提案します

500万人から寄せられる地震被害レポート

慶應義塾大学 大木聖子准教授監修
自社会員基盤から、地震発生後10分でレポートを集約。停電、家屋の被害などの報告とともに、瞬時に可視化されます。

自社運営ニュースアプリ「NewsDigest」のユーザーから寄せられる目撃情報で、さらに精緻な情報収集を実現

地震被害、事故、道路破損など、市民生活に影響を及ぼす様々な目撃情報を自社ニュースアプリのユーザーから独自に収集しています。SNSの目撃情報と組み合わせ、より具体的な場所と状況の把握に役立てています。

防災科研の研究開発成果を生かした
気象情報を試験配信

防災科研発ベンチャー「I-レジリエンス株式会社」から防災情報サービスプラットフォームの情報を実装し、試験配信しています(同社初)。最先端の気象ビッグデータにより、線状降水帯や浸水、土砂災害に関する防災・減災行動の判断をさらに支援します。

訓練を通じてSNSやAIの有効性の評価、     防災DXソリューションの運用体制を確認

FASTALERTを使った机上訓練を通じて、防災DXソリューションの効果の体感、災害対応力の向上を図ることができます。実際に訓練を行い、「市民からの電話通報等で得た情報とFASTALERTで得たSNS情報とを照らし合わせることにより、市全体の被害状況を俯瞰的に把握することができる」という点で、高い評価をいただいております。     (詳しくはこちら

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら

国内随一のデータを活用したAPI連携もご提案可能です
FASTALERTで配信しているすべてのリスク情報は、FASTALERT リアルタイムAPIでもご提供可能です。
全国の事故・自然災害などリスク情報を貴社や自治体の防災GISや貴社プロダクトにそのままご活用いただけます。

民間企業から公的機関まで
幅広い業種・業態の導入メリットをご紹介いたします

安心してご導入いただける理由

弊サービスは、米Twitter社公認の商用利用可能なTwitterデータを利用しているサービスであることを証明する「認定サービスバッジ」を頂いています。

JX通信社は、共同通信をはじめとする報道機関各社や政府系投資機関、大手損保会社などの出資を受けた、データインテリジェンスに特化した報道ベンチャーです。

報道機関のみならず、幅広い分野で活用が広がっています

主な受賞歴

導入事例のご紹介

導入までの流れ

お問い合わせ
無料でお試しいただけますので、まずはお気軽にお問い合わせください。活用方法、他社事例、料金体系などご案内いたします。
無料トライアル
「社内で検討したい」と思われたら、弊社営業にお声がけください。無料トライアルなど対応させていただきます。
お申し込み
導入が決まった場合、速やかに有償アカウントを発行いたします。また並行して契約作業など進めさせていただきます。
業務開始
私たちFASTALERTが皆様の業務にお役立てるよう、サポートチームも併設しておりますので、お気軽にご相談ください。

AIでリスク情報をもっと速く、簡単に

AIで正確性・速報性・信頼性を最重視するFASTALERT(ファストアラート) について詳しく知りたい方はこちら